みんなで大きなこいのぼりをつくろう

ボーネルンド キドキド

みんなで大きなこいのぼりをつくろう

子どもの成長を祝い、健康で元気に過ごすことを願って飾るこいのぼり。
色紙やクレヨンなどいろいろな材料を使い、
みんなで力を合わせて世界にひとつだけの大きなこいのぼりをつくろう。

開催日時
5/1(月)~5/5(祝・金)
※開催時間は各店によって異なります。各店のイベント情報をご覧ください。
内容
・好きな色でぬってみよう
みんなで思い思いにお絵かきをして、オリジナルこいのぼりをつくろう。
はみ出したって大丈夫!
・いろいろな材料を使ってつくろう
ペンやクレヨンの他にも色紙、のり、テープなどの材料を使って飾りつけよう。※画像は昨年のイベント時のものになります

こいのぼりの由来

こいのぼりとは色とりどりの鯉の形を模したのぼり旗です。 古来より、本格的な暑さがはじまる前の時期に無病息災を願う行事として「端午の節句」が行われていましたが、江戸時代の中頃より「端午の節句」に子どもの健やかな成長を願ってこいのぼりが掲げられるようになりました。のぼり旗に鯉の形が取り入れられたのは、黄河上流の激流を上りきった鯉が龍になったという中国の「登竜門」の故事にちなみ、鯉が立身出世の象徴として縁起が良い魚と考えられていたことによります。
参照:日本鯉のぼり協会

TOP