ボーネルンド キドキド

幼児

4歳の子どもに合ったあそびって?

4歳になると、子どもはご飯やトイレ、着替えといった身の回りのことがひと通りできるようになります。と同時に、3歳までと比べて自己主張も目立つようになってきます。お友だちと集団で行動したり、集団遊びをしたりといったことにも慣れ、社会性が身についてくるのもこの時期。身体的な発達によって運動量が増え、室内遊び、外遊びともにあそびの種類も豊富になってきます。
3歳から4歳にかけては、知的好奇心が芽生える年齢でもあります。言葉がつかえるようになり、「これは何?」「どうして?」と親に質問を投げかける回数も多くなります。4歳になると、子どもはこうした疑問を自分の力で解決したいと思うようです。お友だちから刺激を受けることもあるでしょう。数や形、文字、大きさ、虫や動物の名前などを、きちんと理解したがるのも4歳児の特徴です。
こうした子どもの知的好奇心を、ぜひあそびを通した実体験で満たしてあげてください。

キドキドなら、4歳の子どもも思いっきり遊べる!

キドキドは、6ヶ月の赤ちゃんから12歳までの子どもが遊べる室内あそび場です。広々とした空間には、ブロックや積み木、おままごとの道具など、世界から選び抜いたあそび道具がいっぱい!また、全身を360°回転させて遊ぶ巨大な回転遊具や、走ったり跳ねたりして楽しむ大型トランポリン、数万個ものボールの海に埋もれたり飛び込んだりできるボールプールなど、思いっきり運動遊びができるゾーンもあります。運動能力の発達した4歳くらいの子どもも、まるで室内にいることを忘れてしまうくらいのびのびと体を動かして遊べます。
キドキドは、男の子も女の子も、年齢の違う子どももみんな同じ空間にいるため、自然とお友だちができたり、気がつくとはじめて会ったお友だちと集団遊びやゲームをしていたりと、同年齢はもちろん異年齢間のコミュニケーションが生まれる場でもあります。また、キドキドにあるすべてのあそびは親子で楽しめるものになっています。ママやパパは子どもと一緒に遊ぶことで、これまで気づかなかった我が子の成長を発見できますよ。
遊び方がわからなくても大丈夫。キドキドには、いつも“あそびのプロ”プレイリーダーがいるので、気軽に声をかけてくださいね。きっと、思いもよらない楽しいあそびがうまれますよ。

近くのキドキドへ行ってみる!

キドキドは、全国に23箇所。 関東(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に12店舗、 中部・北陸(岐阜県・愛知県)に3店舗、 関西(大阪府・兵庫県)に4店舗、 中国(広島県)に1店舗、 九州(福岡県・長崎県)に2店舗あり、全国に広がっています。お住まいのエリアから近くのキドキドを探してみてください。

年齢別の遊びを教えます

TOP